サーマクール初体験 痛みと効果

 初めてサーマクールを受けてきました。
 「切らない」「ダウンタイムなし」のたるみ治療として注目のサーマクール。
 サーマクールとは、高周波(RF)により、真皮層のコラーゲンをや支持組織などのたんぱく質を収縮させ、たるみを改善する治療法です。原理としては電子レンジのようなものです。
 実際は脱毛の機械のように、カートリッジ部分を順番に顔に当ててバシュッとやっていきます。
 手術なしでたるみが改善できるなら素晴らしいのですが、個人的には長いことサーマークールの効果に懐疑的でした。
サーマクール初体験
 ピクセル(RF)よりはマシでしょうが、正直、劇的効果が望めるものではありません。訳あって結構「ぶっちゃけ話」を聞ける機会があるのですが「効いた!」と目を輝かせる人には会ったことがありません。「全然」という人も結構います。
 パワーを最強にしてやった人は、一ヶ月くらいで傍目にわかるくらい「引き締まった」そうですが、少数派。他の人に効いていないわけではないでしょうし、個人差も著しいでしょうが、「おっ」という程の効果が出る率は半分もないのではないでしょうか。
 加えて、値段が結構高い(笑)。
 5万くらいなら、ダメモトでもいいか、と思えますが、20万出して効くか効かないかあやふやなものをやるには、結構勢いがいります。
 はっきり言って、たるみ対策ならフェイスリフトかスレッドリフトをする方が圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。もちろんどちらもダウンタイムがありますし、フェイスリフトは「顔を切る」覚悟が要ります。また、例えば30代でいくらたるみが気になったとしても、フェイスリフトは早すぎます。そうするとスレッドリフトが第一選択になるのでしょうが、これは糸の陰がなかなか消えず、手術以上に「耐え忍ぶ」時間が求められます。そういう意味では、まだ目立つたるみが出る年齢ではないわたしなどには、確かにサーマクールは丁度良いのですが、コストパフォーマンスだけ考えるなら、十年二十年待ってフェイスリフトの方が割安です(十年待てる人はあんまりいないと思いますが)。
 そして痛み。
 サーマクールは、とにかく痛いので有名です。ある程度パワーをあげてやった人は、例外なく「痛い」と言います。途中でギブアップする人もいます。
 どうせやるなら痛みに耐えても最強パワーにしたいですし、結構色々な手術で痛みは経験していたるのですが、余りに皆が痛い痛い言うので少し怖かったのも事実。
 これだけサーマクールに疑問を持ちながら、それでもサーマクール初体験となったのには理由があります。


 一つにはたまたまキャンペーンで安かったから(笑)。もう一つは、たるみというほどたるんではいないものの、微妙に口元のもっちゃり感が気になる、という個人的な状態が、サーマクールにぴったりに思えたからです。
 一度気になってしまったら、結局最後にはやることになるものです。
 どうせなら実際やってみて、効かなければ最後にすればいいや、と、とりあえずサーマークールを受けてみました。
 塗る麻酔を顔に塗って、しばらく待ちます。目元のヒアルロン注射などでも使われるものです。最強パワーに決めていたので、口の中にも麻酔の注射を打ってもらいました。
 サーマクールで痛いのは、頬骨やフェイスラインなどの肉の薄いところ。肉が厚い部分では大したことがないのですが、骨のそばは何とも言えない痛みがある、とさんざん聞きました。
 機械は雰囲気としては脱毛のマシンのようですが、電気を逃がすパッドをお腹に張ったり、アクセサリの金属類を外すなど、ちょっと本格的です。
 ちなみに、サーマクールのチップは使い捨てで、使用回数の制限だけでなく、「開封後90分」などの有効期間があるそうです。このチップが非常に高価なことが、サーマクールの値段につながっているようです。
 さて、いよいよ照射。
 気になる痛みですが・・
 痛い! マジで痛い!!
 肉の厚い部分はそれほどでもないのですが、骨が近くなるにつれ、骨の奥にピリピリ来るような、体験したことのない痛みが走ります。
 脱毛のようにバシュッ!と一瞬なら我慢もできるのですが、サーマクールは一発で数秒間じんわり効かせる?ような打ち方をします。この最後の方が、猛烈に痛いです。
 あまりにわたしが痛がるので、看護婦さんが気を使ってくれて、結局点滴の麻酔を打ちながらやりました。手術の時に、局所麻酔と別に使って眠らせるお薬です。
 このお薬を使ってなお、朦朧としたまま痛みが続いていました。
 終わった後に赤みが残る人もいるようですが、わたしはまったく大丈夫。直後は当然ほてっていますが、腫れというほどでもありません。稀にやけどになる人もいるそうですが、問題ありませんでした。
 たとえ多少腫れたとしても、翌日には消える程度でしょう。ダウンタイムは本当にないです。その点では、ヒアルロン注射や脱毛よりも楽です。
 ただし痛みは本当に尋常ではありません。手術や脱毛の痛みを経験していても、まったく種類の違うタイプの痛さだ、と覚悟しておいた方が良いです。
 もちろん、パワーを落とせば痛みも楽になると思いますが、そうすると効果が弱くなったり、何度も打たないといけなくなるかもしれません。
 気になる効果の方ですが、まだ打ったばかりなのでサッパリわかりません(笑)。
 サーマクールの効果は一ヶ月くらいかけてジワジワ出てくるものなので、気長に待っておきます。
 サーマクールのちょっと嬉しい点は、ヒアルロン注射などのフィラーや筋肉を緩ませるボトックス注射等と違い、本来の力を呼び覚まして?奥からじんわり効いてくることです。何となくポジティヴな気持ちになります。
 というか、あの痛みを経験すると、効く効かない以前に「やりとげた」気持ちで一杯になってしまいます(笑)。一ヶ月後には効果が実感できることを期待しておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする