メラピールを受けました

 メラピールを受けてみました。
 主に肝斑をターゲットにしたピーリングで、肝斑以外にも薄いシミにも効果があるとか。
 ピーリング系はミルクピールに続いて二種類目ですが、ミルクピールが超特急で行ってすぐ洗い流す感じなのに対し、メラピールは何種類もの薬剤を塗っては拭き取り、とひと手間かかります。
 さらに施術後はメイクできず、最後の薬剤を塗ったまま帰宅、2~6時間そのままにしてから洗い流さないといけません。
 この間、紫外線に当たるのはNGなので、日没後の施術がお勧めだとか。
 ノーメイクで電車に乗るのは少し抵抗がありましたが、開き直ってマスクで帰宅しました。
 ピリピリするかも、とのことでしたが、特に何事もなく、初回は2時間と言われましたが4時間くらい置いてから流しました。
 結果、一回で肝斑が消えた!ということはありませんが、肌はつるんとして化粧ノリの良い感じに。繰り返せば肝斑も薄くなるのだと思います。
 メラピールはメラクリームというホームケアとセットになっていて、施術期間仲は通常のスキンケアの替わりにこれを使います。
 わたしが施術してもらった医院ではトラネキサム酸ローションというのもセットで、こちらを化粧水、メラクリームを乳液代わりに使う感じです。  メラクリームは刺激が強くて保湿効果が不安でしたが、塗ってみると意外とこれだけでも持ちそうです。気になる時はこの上からクリーム等を塗ることもNGではないようですが、一応種類を確認した方が良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする