ピクセル(フラクショナルレーザー)当日

 ピクセル(フラクショナルレーザー)を初めて受けてきました。
 目元の小じわが気になったからですが、ついでなので鼻も一緒に。毛穴対策にもなりそうなので受けたのですが、毛穴は数回繰り返さないと改善しないようです。薄いシミなどはよく取れるそうです。
 塗る麻酔をつかって十五分。効いたあたりで麻酔を落として施術。
 目の近くだし結構びびっていたのですが、思ったほどではありませんでした。
 パチパチパチ、というナノレーザーのレーザーリジュビネーション?みたいな痛みで、目元は5回、鼻は8回ずつ打ちました。
 耐えられないような痛みではなく、目元のVビームでレーザートーニングした時の方が痛くて怖かったです。あれはバシュッ!と強い光が来ますからね。
 打った直後からピリピリと痛み、エキザルベを塗って冷やしているうちにさらにひりひりしてきます。
 帰宅した時点で思い切り真っ赤。24時間は濡らせないので洗顔もできません。
 この後、これがかさぶたになり、一週間ほどで剥がれるとのこと。
 かなり目立つし目元はマスクでも隠せないしメイクもできないし、ダウンタイムはなかなか厄介そうです。
 引き込もれる前提じゃないと度胸が要りますね。

 施術後帰宅直後の写真です。

 かなり目立つしピリピリします。
 当時中にもどんどんひりひり感は減って赤みも引いてきましたが、この後かさぶたになるんですからねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする