ルビーレーザーによるシミ取り三日目の画像 シミ治療に適した季節

ルビーレーザーによるシミ治療から三日目。
相変わらず朝晩二回軟膏を塗ってテープを貼る、というだけですが、多少は落ち着いてきた気もします。
アレックス(アレキサンドライトレーザー)とルビーレーザーでどう違うかな、と思って以前にアレックスを受けた時の写真を見比べてみたのですが、それほど違いもないですね。
その後で受けた別のアレックス治療の写真を見ると、心なしかアレックスの時の方が跡が薄いようにも思います。
毎度思いますが、受けた直後は結構派手な跡になるので鬱になりますよね。これならシミの方がマシ!みたいな。
でも時間が経てば必ず薄くなって、忘れた頃にシミが消えています(消えていることが多い)から、気長に待つしかありません。

さて、ルビーレーザーから三日目の画像がこちら。

あまり変化もないですね。
ただ一番気をつけなければいけないのは治療三日目くらいまでなので、少し気を抜いてもいいかな、という感じです。
あまり神経質になっても変わりありませんからね。
当然ながら紫外線には気をつけ、トランサミンとビタミンCを飲んでいます。

もう一つ、ルビーレーザーにせよアレキサンドライトレーザーにせよ、シミ治療を受けるなら秋以降が良いです。
理由は勿論、紫外線の強さです。
治療から一週間はテープですが、それから半年くらい色素沈着し易い状態になりますから、十月か十一月くらいがベストだと思います。
それがわかっていたので、敢えて十月まで治療を待っていたのですけれどね。
シミ治療に関わらず、美容治療は秋冬が向いていますよね。マスクをしていても不自然はないですし、固定などで蒸れるケースも多いですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする