ピコシュア(PicoSure)を体験

 最新式のレーザー、ピコシュア(PicoSure)を試してきました。
 今までのナノ秒レーザーよりも更に短い照射時間でレーザーが打てるようになったもので、皮膚への熱作用を最小限におさえながら色素を破壊できるようになった、とのこと。
 タトゥーの除去やシミ・アザの治療に使われていますが、わたしが試したのはピコシュアを弱く打って美肌治療に使っているもの。ピコリジュビネーションと言っているものと同じだと思います。
 感覚としてはQスイッチYAGレーザーでの美肌治療と似ていて、痛みの感じも大体同じ。ピコシュアの方が若干痛いですが、こういうパチパチくるタイプの痛みは、最初「痛いっ!」と思っても、意外と慣れます。サーマクールの後からじわじわくる痛みとは対照的ですね(笑)。
 効果の方は、一回で劇的に変わるものではなく、五回ワンクールで施術を受けます。濃いシミなどがあれば部分的に強く打つこともできるようですが、わたしは基本的に美肌モードでしかやっていないので、ガラッと変わるものではありません。ただ若干肌艶が出て、化粧ノリが良くなった感じがします。
 こういうのは長期的効果を期待して、潜在シミが顕在化しないように使うものだと思います。
 積み重ねることでじわじわ効いてきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする