顎プロテーゼが衝撃でズレる可能性、抜去した方がいい?

 顎プロテーゼのカテゴリで書いている通り、大分以前に顎に小さなプロテーゼを入れています。
 最近、このプロテーゼが衝撃などを受けてズレたり、怪我の原因になるのでは、と不安になって、ドクターに相談しました。ヘルメット類などで顎部分で固定するものがあり、顎に衝撃が加わるかもしれない、と思ったのです。
 ドクターによると、顎プロテーゼが衝撃でズレる心配はほぼない、とのこと。
 まず、プロテーゼそのものはフニフニした柔らかいもので、これに衝撃が加えられたとしても、怪我の原因になる可能性は非常に低いです。むしろクッションになって守ってくれるかもしれないくらいです。
 自分の感覚としては固い感じがするのですが、それはプロテーゼの周りに形成された瘢痕組織。プロテーゼそのものは柔らかいです。
 そしてこの瘢痕組織に完全に包まれた状態なので、ここまでいけばズレる心配はまずない、とのこと。
 また、顎プロテーゼを外してヒアルロン酸などを入れた場合、ヒアロはご存知の通り柔らかいもので移動しますから、仮に衝撃が加わったとしたら、むしろヒアロの方が危ない、とのこと。まぁ普通はそんな心配も要らないと思いますが。
 「やらなきゃ良かった整形、やって良かった整形」で、顎プロテーゼが唯一「今一つ」だった整形と書きました。これは顎プロテーゼそのものの問題ではなく、術後のケアが良くなくて(自分のせい)、色々手間取ったことによります。
 異物感みたいなものは消えないのですが、普段は慣れて気になりません。
 ちょっと不安になって抜去しようかな、とも思ったのですが、心配ないとのことなのでそのままにしておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする