ハイドロキノンとクエン酸で手作り化粧水

 手作り化粧水用にハイドロキノンとクエン酸を買いました。
ハイドロキノンとクエン酸
 手作り化粧水は以前はよく作っていたのですが、最近ご無沙汰になっていました。
 前腕が少しだけ焼けてしまって、久しぶりにハイドロキノンで化粧水を作って見ることにしました。
 ハイドロキノンは強力な美白成分ですが、ハイドロキノン配合の市販の美容液などは濃度もはっきりしないものが多いです。病院で調合してもらうTHクリームも使っていましたが、これはなかなかコストがかかります。
 ハイドロキノンそのものを購入できるので、手作りすると割安です。
 わたしはいつもセンケンというショップで購入しています。40gのものもありますが、今回はとりあえず5gにしました。
 ハイドロキノンで化粧水を作る時は、クエン酸を入れて保存料代わりにしないとすぐ変質していますので、一緒に購入しました(クエン酸単体でもピーリング効果があります)。
 作り方はこちらのページに書いてあります。
精製水またはハーブ水 50ml
ハイドロキノン 1g
クエン酸 0.5g
グリセリン 小さじ1
 これで2%のハイドロキノン化粧水になります。
 わたしは30mlでもう少し少なめ、3%くらいの濃度で作っています。また、ビタミンC誘導体も一緒に入れています。
 これくらいの濃度だと、ちょっと刺激がある感じなので、不安な方は薄めに作って試してみた方が良いでしょう。
 美白化粧水といえば、最近カネボウの化粧品で白斑被害が出て話題になりました。
 自分でハイドロキノン化粧水を作る場合も、必ず最初に目立たない場所でテストした方が良いです。
 といっても、少なくともわたしは長年作っていて問題になったことはないですし、2%程度の濃度であればまず心配はないと思います。

ハイドロキノン 5g (計量スプーン付)

ハイドロキノン 5g (計量スプーン付)
価格:2,079円(税込、送料別)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする