サーマクールCPT初体験

 サーマクールCPTを初めて受けて来ました。
 初代サーマクール、サーマクールNXTと経験してきましたが、とにかくサーマクールは痛い。
 切らない系では一番痛い、というか、切るのと比較しても痛い、というくらい痛いです。単に痛いというより、ジワジワ~と来てバチッと痛い、独特の痛みで、レーザー系などの痛みとも違います。
 その上、劇的な効果がある訳ではなく、正直言って予防程度。さらに高い。
 「高い、痛い、効果が弱い」の三拍子揃った恐ろしい美容医療がサーマクールです。
 それでも魅力を感じるのは、他にサーマクールに代わるようなものがないからで、切らないタルみ対策としては今のところ鉄板かと思います。
 そんな訳で、今ひとつ気が進まなかったサーマクール(といいつつ何度も受けた)ですが、サーマクールCPTは痛くないです。これは驚きました。
 「痛くない」を売りにしているサーマクールCPTですが、「そんなこと言ってどうせ痛いんでしょ」と思っていたら、確かに痛くないです。
 口元などのいくつかの部分では痛いし、出力を上げれば痛くはなるのですが、それでも初代、NXTに比べて圧倒的に痛みが少ないです。
 ヴァイブレーション機能がついていてブルブル震えるのですが、アレが痛みの軽減に効いているのでしょうか。仕組みはよく分かりません。
 とにかく、確かに初代、NXTに比べてずっと痛みが少ないのは本当でした。
 痛くない分、効果もないのでは・・というのがちょっと不安なのですが、受けたばかりなので何とも言えません。というか、いずれにせよ物凄い効果があるものではありません。
 「高い、痛い、効果が弱い」のうち、一つだけでも欠点が改良されたのは有難いことです。
 これでもうちょっと安くなってくれれば「ダメ元」で諦めもつくのですが・・。とにかくチップがバカ高いらしいので、ある程度は仕方がないのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする