鼻尖縮小 術後10日 鼻先の痺れ、皮膚の荒れ

 2回目の鼻尖縮小から10日経ち、抜糸しました。
 通常、術後の抜糸は一週間程度で行いますが、鼻尖縮小が2回目であること、鷲鼻形成でも鼻の中を切っていることから、傷の治りが悪いことが考えられたため、抜糸を遅めにしました。抜糸が遅れると傷跡が目立つ場合がありますが、鼻の中なので問題ありません。
 鼻の中の糸は勝手に切れてしまっていることがよくあるそうですが、わたしの場合も一部しか残っていませんでした。
 現時点でも鼻の内出血が残っている他、鼻先が痺れたような感じがあります。
 普通の内出血は二週間程度でなくなるので気にしていないのですが、少し黒っぽい色があるのが気になります。鼻先は血の巡りが悪く、吸収されるのに時間がかかるようです。
 また鼻先の痺れですが、これも鼻尖縮小をされた方は時々経験します。大抵は時間が経つにつれて解消するようです。
 鼻尖縮小後は、鼻を細くするグッズなどで軽く圧迫してあげるとより仕上がりが綺麗になるのですが(「ニーズ モテ鼻メイク ノーズアップ」と「CoCo鼻エステ」を比較参照)、内出血などが完全に治るまでは触らない方が良いとのこと。
 また、一週間テープ固定していたため、鼻の皮膚が少し荒れていて、化粧ノリが悪くなっています。
 ターンオーバーが乱れたためで、これも自然に治るでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする