傷跡の写真

 豊胸手術から二ヶ月と十日経った傷跡の写真です。
豊胸手術 傷跡の写真

 ケロイドのように盛り上がったりはしていませんが、赤みはかなり残っています。わたしは赤みが引きにくい体質なので、「三ヶ月経って引かなければステロイド注射をする」と言われました。ステロイド注射は、ケロイドや肥厚性瘢痕治療によく使われ、傷跡の赤みを和らげる働きがあります。傷跡の治療では一番効果的な手段だと思います。
 胸そのものの経過は順調で、カプセル拘縮もなく柔らかくなっています。
 ただちょっと位置が上めらしく、「下向きのマッサージをよくした方がよい」と言われました。
 また、ブラジャーも極力せず、寝るときはバストバンドをしておいた方がよい、とのこと。
 放っておいても位置は下がってくるらしいのですが、できるだけ早く安定させたいので、バストバンドも再開しようかと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする