レーザリジュビネーション(レーザートーニング)2クール目開始

 レーザーリジュビネーション(レーザートーニング)の1クール目が完了したのですが、前に書いた耳の前の肝斑が気になること、劇的ではないものの全体にくすみが取れ、肌のキメが細かくなったことから、贅沢にも2クール目に突入しました。
 前にも書いた通り、正直、コスパ的にはもう一つだと思うのですが、フォトフェイシャルなどに比べればずっと優秀だと思うし、スキンケアとは比べるべくもありません。結構リピートする人が多いようなので、もう1クールはやってみようか、と流されてしまいました。
 1クール目の時は週に一回ペースくらいですが、2クール目からは二週間に一回くらいのペースになります。
 この間隔基準は、鎌倉の美容皮膚科の先生(名前を失念してしまいました)が色々実験して編み出した方法だそうで、メラニンを貪食細胞が食べてくれる期間を考慮したものとのことです。
 肝斑やクスミで悩んでいる方は、他にない効果があるのは確かなので、試してみられると良いと思います。ダウンタイムがゼロなのも魅力です。
 しかし、レーザートーニングにせよ、サーマクールにせよ、問題はコストですよねぇ・・。
 もうちょっと安ければ気軽にできるんですけれど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする