Vollersのコルセットが壊れる コルセットの耐久性

 前に書いたVollersの22インチコルセットですが、真ん中の金属とプラスチック部分が壊れてしまいました。
コルセットが壊れる2
 正面から見るとよく分からないのですが、横から見ると、人間で言えば胸骨にあたる部分が割れてしまっているのが分かります。
コルセットが壊れる
 この状態でも使えないことはないのですが、結構なお値段のコルセットが半年も経たずに壊れてしまったのは残念です。
 ただ品質に問題があったというより、原因はわたしの使い方のようです。コルセットには中央に四つパチンとはめる部分があるのですが、キチンと紐を緩めた状態でないと留めにくいことがあり、3つしか留めずにいたことが多かったのです。3つだけでも装着上は問題ないのですが、やはり一箇所に不自然な力が加わるようで、その結果割れてしまったのでしょう。
 割れた状態でつけると、その部分が姿勢により肌に食い込むので、コットンなどを間に入れていたのですが、やはり面倒なので新しいコルセットに替えました。
 幸いというか、このVollersの22インチコルセットの前に20インチのものを買っていたので、そちらに乗り換えました。22インチで余裕ができるようになったら20インチにしよう、と思っていたので、丁度良かったかもしれません。
 正直、22インチでもフルクローズはまだキツイです。
 本当に無理やりやればできないことはないですが、ちょっと生活できるレベルではありません。
 ただ、別にフルクローズまでいかないでも充分にコルセットの効果はありますし、逆にフルクローズしていたらそれ以上力は加えられないですから、肋骨矯正の意味はなくなってくるでしょう。
 コルセットのせいだとは思わないですが、ここ半年くらいで6、7キロ痩せました。そのへんはこちらのエントリに書きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする