Vollersの22インチコルセットで肋骨矯正に挑戦

 以前にVollersの20インチコルセットを購入したことを書いたのですが、これが余りにサイズが小さいので(涙)、普通と逆行して、Vollersの同じタイプのコルセットの22インチを購入しました。
Vollersのコルセット 22インチ
 コルセットの紐には大分余裕があるので、別に20インチでもちゃんと使えるのですが、何となく矯正効果的に不利な気がするのと、後ろが開きすぎていてかっこ悪いので、まずは22インチからがんばることにしました。
 正直、22インチでもフルクローズには程遠いです。
 毎日使っていれば、いつかはフルクローズまで辿りつけるのでしょうか・・。
 コルセットを使い始めるまで、ウェストニッパーを使っていて、どんどんサイズを小さくできていたので調子に乗っていたのですが、コルセットとウェストニッパーでは、全然違います。
 ウェストニッパーは、ワイヤーが入っていてかなりキツイとはいっても、多少は伸縮性があります。それでも最初は息苦しいのですが、あんなものはコルセットに比べれば何でもないです。
 コルセットをキツくして締め上げると、最初はなんともなくても徐々に絞めつけられてきて、骨が痛くなることもあります。
 ですから、余り無理のないよう、装着直後の状態では限界まで締めあげないようにしています。限界までやった方が効果があるのかもしれませんが、途中で外してしまっては元も子もありませんから。
 肋骨矯正も長い道のりのようです・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする