自分でマッサージする方法

 カプセル拘縮を防ぐマッサージについて書きましたが、施術してもらうマッサージのほかに、自分でもマッサージをした方が良いです。
 「やってもらう」怪力マッサージのようにはいきませんが(できてもしたくないw)、ちょっとでもカプセル拘縮を防ぐ効果があります。
 マッサージの方法ですが、バストバンドと一緒で、「上から」が基本。「寄せて上げる」にとらわれがちなわたしたちですが、豊胸バッグは脇の下の傷口に戻ろうとしますから、上から押さえつけるように、中心に向かって強くマッサージするのが基本です(「寄せる」の方だけは間違っていないです)。
 マッサージのやり方として、こういう写真をネット上で見つけたのですが、



 こんな生易しいやり方でカプセル拘縮が防げるものでしょうか
 もちろんやらないよりはやった方が良いですが、もう力一杯胸を押しつぶす勢いでやるべきでしょう。
 人によってはモノに押し付けたりするそうです。ちょっと動物っぽいです(笑)。
 わたしも毎日、トレーニングくらいの気持ちでマッサージしています・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする