脂肪注入4日後の内出血画像 冷やすのが大事

 ヒップの脂肪注入から4日経ちました。
 普通の手術後の腫れ対策、内出血対策であれば、そろそろ冷やすことにこだわらなくてよくなるのですが(ある程度腫れがひいたら、後はむしろ多少血行を良くした方が早く内出血が治る)、今回冷やしているのは注入した脂肪の定着を良くするためなので、保冷剤で冷やしまくっています。
 ちなみに「冷えピタ」を使う方もいらっしゃるようですが、冷えピタでは全然ダメです。あれは清涼感を出すもので、物理的な冷却能力はお話にならないですから、保冷剤を使って冷やしましょう。
 あちこちから脂肪を取ったのに十分な量が集まらず、60ccしか入れられなくて血行凹んでいるのですが、今できることは冷やして安静にすることくらいなので、やれることはやるしかありません。
 脂肪注入で良い感じにできるならそれに越したことはないのですが、やっぱりちょっと無理がありましたかね・・。自分のヒップの印象とか、自分自身では良く分からないところもあるのですが、現状では十分だとは全然思っていません。脂肪注入で改善するにしても、一度に沢山注入すると生着率が下がるため(広く浅く注入しないと、血流が届かず細胞が死んでしまう)、数回に分けて注入した方が良いのですが、仮に何度かやるにしても、そもそも取る脂肪が足りないのではどうしようもありません。素直にインプラントにしておけば良かったかな、とも思っています。
 とりあえず、現状の内出血画像です。お見苦しい画像ですので、苦手な方は見ないで下さい。


 お腹の部分です。筋のような跡がついているのは、圧迫のせいです。内出血は注入自体ではなく、注入するための脂肪を吸引したことによります。
 お腹からとった脂肪はちょっとだけなのですが、血行派手に内出血になっています。右側の方は既に黄色くなっているので治りかけですが、おへその下や脇がまだ赤黒いですね。
脂肪注入4日後 内出血1
 斜め後ろから。肉割れはあるし、本当に見苦しい貧相なお尻でスイマセン。腰の部分、太腿の外側の部分から脂肪を取り、ヒップのやや外側部分に注入しています。腰の部分は大丈夫ですが、太腿は激しく内出血しています。
脂肪注入4日後 内出血2
 脂肪注入した箇所の注射跡。内出血も見られます。
脂肪注入4日後 内出血3
 現時点では内出血だらけでDV被害者みたいになっていますが、これは二週間も経てば治るので、全く気にしていません。放っておけば良いです。
 問題は注入した脂肪の生着です。現状でも今ひとつなのに、さらに吸収されて減ってしまうのですから、正直コスパが良いとは言えないです。まぁ、Sub-Q(ヒアルロン酸)だと思えば60ccでも膨大な量ですから、そう見れば安いし量も多いですけれどね。吸収されても半分くらいは残るわけですし。
 うーん・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする