Sub-Qと内出血 おでこ写真

 ヒアルロン酸のSub-Qをおでこに入れました。
 ヒアルロン酸にも色々種類がありますが、一般に粒子が細かく柔らかいものほど吸収されやすく(持ちが悪い)、粒子が大きいものは固くて吸収されにくい(持ちが良い)です。目の下や唇などに入れるなら、柔らかいヒアルロン酸でないと不自然だったり違和感があるのですが、おでこなら固いもので全く問題ありませんし、持ちが良い方が良いです。
 また、同じ種類のヒアルロン酸でも、筋肉の多い場所ほど早く吸収されます。
 Sub-Qでおでこだと、もって二年くらい、とのことでした。
 おでこに入れる人はあまりいないかもしれませんが、わたしは割と骨格がはっきりしていて、眉毛の上が少し凹んだように見えるのがイヤだったのです。外人っぽいというとイメージが伝わるでしょうか。
 以前にも他の部位で余ったヒアルロン酸を入れたことはあるのですが、おでこを主目的にしたのは初めてです。
 4ccくらい要るんじゃないか?と言われましたが、とりあえず最低単位の2cc入れました。単位容量あたりだとSub-Qは他のヒアルロン酸より安いです。普通は豊胸とかに使います。
 ヒアルロン酸注射でも、内出血の可能性はあります。内出血しても、二週間程度で消失します。
 これは注射から四日目の写真。
Sub-Q おでこ 内出血 4日目
 黄色くなっているのは、既に治りかけている証拠です。
 内出血は最初赤黒く、それから黄色や緑っぽい色になって治っていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする