二回目のケナ中

 約三週間あけて、二回目のケナ中(ケナコルト注射)を打ちました。手術跡の拘縮を和らげるためのものです。打ち過ぎると不自然になるので、控えめに打ったのですが、もう一つ量が足りないらしい、ということで二回目のケナ中。効果が出るのに二週間くらいかかるので、三週間くらい間をあけました。
 相変わらず拘縮が結構固く、気になるのですが、気長にマッサージしておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする