顎の脂肪吸引やりました

 顎の脂肪吸引をやりました。
 太っているという訳でもなく、二重あごということもないのですが、他の部位に対して顎がもちゃっとしているのが気になっていました。正面顔ではまったく気にならないのですが、横から写真を撮るとかなり欝です。顎というか、顎の下、首の上のところなのですが、ここだけ脂肪吸引を試してみました。
 ビフォア・アフター写真です。


 まず、顎の脂肪吸引前の写真。
顎の脂肪吸引 ビフォア
 顎の下のところに肉がついてますね。前から見ると分からないし、自分では普段正面からしか顔を見ないのですが、横から見ると一目瞭然です。
 よく言われることですが、脂肪吸引は「痩せる」ためのものではありません。部分的に脂肪をとってクビレを作ったり形を整えるもので、何キロも脂肪を取れるものではありません。手術でそんなに一気に脂肪を取ったら死んでしまいます。ダイエット目的では脂肪吸引は使えません。
 逆に、こういうピンポイントで肉を取りたい場合には、有効な方法だと思います。ただ、決して安くはないので、露骨に「二重あご」な訳でもないのに顎の脂肪吸引をやるのには結構迷いました。でも気にしだすと止まらないので、手術してしまった訳です。他の人がこのくらいのレベルだったら、とりあえず普通のダイエットとかマッサージ(顎の下のリンパを刺激するだけでも多少肉が落ちる)を勧めると思います。
 で、顎の脂肪吸引直後の写真。
顎の脂肪吸引 直後 正面
顎の脂肪吸引 直後 横
 顎の脂肪吸引直後から一週間くらいは、こうして固定します。ハチマキ状に巻いているのは、縦のバンドの固定用なので重要ではありません。大事なのは、顎を抑えている縦のバンド。これで顎の脂肪を取ったところを圧迫しておいてやらないといけません。
 少なくとも二三日は固定、その後は家の中や寝る時だけでも良い、とのことでしたが、念のため一週間くらいは固定の覚悟をしておいた方が良いでしょう。
 直後なのでまだ腫れもよく分かりませんが、多分明日明後日くらいが一番腫れるでしょう。
 顎は固定しているので、顔の方に血が行って、顔が少し浮腫んだ感じになるそうですが、脂肪吸引の腫れはそれ程でもないようです。手術二日後という方にお目にかかったことがありますが、脂肪を取った分と腫れでプラスマイナスゼロで、見た目は全然分からないくらいでした。一ヶ月くらいかけて徐々に腫れが引いていくのですが、それ以前でも他のオペのような一目で分かる腫れにはならないのかもしれません。
 また日を追って顎の脂肪吸引をリポートしていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする