手作り保湿化粧水で節約

 もう何度となくリピートしていますが、また手作り化粧水のための材料を買いました。センケンさんといういつも買っているスキンケア材料ショップです。
 購入したのは、
ハイドロキノン 5g
クエン酸 5g×2
イソフラボン液 100g
 です。クエン酸だけ二つ注文しました。これだけ買えば送料無料です。
 ハイドロキノンは40gのボトルもあって、こっちの方がお買い得なのですが、保存期間の問題もあるので、いつも5gだけ買っています。
 作り方については、全体量に対してイソフラボン液10%、グリセリン10%(薬局で買えます)、ハイドロキノン1g、クエン酸1gくらいの分量です。ハイドロキノンのページにも作り方が書いてあるし、「イソフラボン 手作り化粧水」で検索しても色々情報がありますし、購入すると色々な作り方の書いた冊子がついてきます。目的や体質に併せて調整したら良いでしょう。
 グリセリン10%で保湿できますが、イソフラボン液自体にも保湿効果があります。ムダ毛抑制に加え美白・保湿効果もあるスグレモノです。以前にもイソフラボン手作り化粧水という記事を書いています。
 手作りスキンケア未体験で、何からやったらいいかよく分からない、という方は、センケンさんから色々セットが出ています。
パイナップルイソフラボンローションセット
白肌化粧水材料セット
これだけでできる!手作り化粧水セット
白肌ゲルクリーム材料セット
 一回やれば要領がつかめますし、一回買った材料で何回分も作れたりするので、コスパ的にも優秀です。しかも保存料など余計な材料を入れないで済むので安心です(ただし保存は冷蔵庫で)。
 わたしはボディ用と兼ねた化粧水をどーんと作って全身に使っているので、ローコストで贅沢なスキンケアができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする