鼻尖縮小 二週間後の経過写真

 鼻尖縮小から二週間経過した写真です。


鼻尖縮小 二週間後の経過写真 正面
鼻尖縮小 二週間後の経過写真 横
 まだ腫れがありますね。鼻尖縮小は一ヶ月から二ヶ月くらいかけて段々小さくなっていくそうです。
 鼻の縦の長さは手術直後から短くなっていますが、腫れがあるので、鼻尖そのものの大きさは、最初の頃は「手術で小さくしたのと腫れで大きくなっているのでアイコ」みたいな状態です。
 手術一週間後に比べると落ち着いてきていますが、こうなると、確かに外側鼻軟骨部分が気になります。
 横からの写真の赤丸で囲っている部分です。
 鼻尖縮小で小さくするのは、鼻先の大鼻翼軟骨部分で、ここを締めて軟骨を移植、ノーズアップしてかつ鼻を細くするわけですが、ここが細くなると、そのすぐ上の大鼻翼軟骨がかえって太く見える可能性があります。
 だから鼻を高くするグッズでここを挟んでおきましょう、ということなのですね。
 鏡で見ている時は見慣れているせいか何も感じないのですが、こうしてアップの写真にすると、見るに耐えないブサイクな鼻ですね(笑)。とりあえず、もう少し落ち着いて最終形を見てみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする