唇ヒアルロン酸の痛みとビフォーアフター

 唇のヒアルロン酸注射を受けてきました。ヒアルロン酸注射自体は、以前にも一度やったことがあるのですが、唇は初めてです。
 唇のヒアルロン酸注射は、痛いので有名です。
 痛いんじゃないか、我慢できない痛みだったらどうしよう、と不安に思いながら受けてみたのですが、結論から言うと、全然痛くなかったです。
 ヒアルロン酸注射前に、ブロック麻酔を口の中の歯茎の部分から四カ所打ちます。これはちょっと痛いですが、歯医者さんの麻酔注射よりちょっと痛い程度です。
 このブロック麻酔が効いてきたくらいでヒアルロン酸注射をするのですが、ブロック麻酔がうまいこと効いてくれたのか、多少チクッとする程度で、普通の注射と同じ程度の痛みで済みました。ラッキーです。
 わたしは下唇は結構あるので、下唇はラインを強調する程度で、主に上唇に注射してもらいました。
 唇ヒアルロン酸のビフォーアフター写真です。


 ビフォー。
唇ヒアルロン酸ビフォー
 注射直後。
唇ヒアルロン酸
 三日後。
唇ヒアルロン酸三日後
 ヒアルロン酸注射直後は、注射したところから血が出ているのがわかるでしょうか。
 もちろん、この出血はすぐ止まります。唇とか口なんて、普通でもちょっと切れて血が出ても、すぐに治るでしょう。
 麻酔が切れるまでは、感覚的に唇が腫れている感じがしますが、実際はそんなことはないです。歯医者さんの麻酔と一緒で、三四時間経つまでかなり不自然で、鏡を見たら口を閉じた顔が左右非対称にすごい歪んでいてびっくりしたのですが、「麻酔のせいです」と言われてました。実際、麻酔が切れたら全然普通に戻っていました。
 ヒアルロン酸注射自体はほとんど痛くなかったのですが、麻酔が切れてから、上唇のあたりに不自然感がありました。何もしていなければ気にならないのですが、ものを食べたり飲んだりしようとすると、ちょっと痛いし気になります。
 ヒアルロン酸は、どの部位に入れても最初はプチプチ感があり、段々肌に馴染んでくるのですが、このゴロゴロした感じが、場所が場所だけに気になります。
 ただ、翌日になったら痛みも不自然さも減っていて、数日のうちにゴロゴロ感もなくなってきました。内出血の跡はもう少し残りますが、リップで簡単に隠せます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする