鼻尖縮小から一週間 抜糸と腫れ

 鼻尖縮小手術から一週間経過し、やっとテープ固定から解放されることになりました。抜糸して固定テープを剥がします。
 鼻尖縮小から一週間目の腫れ写真を貼っておきます。


 テープ固定を外したせいか、むしろ前日より腫れています。固定が外れたせいで、横に腫れが膨らんでいる感じです。逆に言えば、鼻尖縮小後のテープ固定がいかに大事か、というのがよくわかります。鼻の付け根あたりに内出血が治りかけている黄色い跡があります。
 鼻尖縮小は一週間目で「手術前と同じか少し小さいくらい」まで腫れが引く、と言われていますが、正直、大きさについてはほとんど変わらないか、むしろ横に腫れて広がっているくらいです。
 ただ、鼻の縦の長さについては、手術直後の時点でハッキリと短くなり、鼻の印象が弱まっていました。
 これから一ヶ月目にかけてどんどん細くなっていく、とのことなので、期待したいところです。
 鼻を細くする方法 鼻を高くするグッズの使い方で比較した、鼻尖縮小後に有効な「鼻を細くするグッズ」ですが、これは本当に使った方が良いようです。早速注文しました。(Amazon:鼻の矯正グッズ
 手術後一ヶ月くらいまでは軟骨間の組織の状態が安定していないし、細くするなら今!というチャンスなのです。
 もちろん、余り強い力を加えすぎるのはダメです。なんでも「ゆっくりジワジワ」が一番矯正力があります。強い力を加えると、人体というのは反発してしまうものなのです。
 なお、「鼻を細くするグッズ」の種類についてですが、先生によると「どれでも一緒」とのことでした。東急ハンズなどでも売っているそうですが、通販の方が圧倒的に安いです。三倍くらい値段が違うみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする