切開法二重 手術から二週間目の腫れと傷跡

 切開法二重まぶた手術を受けて二週間目。
 現在の腫れ状態の写真を貼っておきます。


切開法二重 手術から二週間目の腫れと傷跡
切開法二重 手術から二週間目の腫れと傷跡
 切開法は二週間で「60%」まで腫れが引く、と言われていて、実際大分腫れは引いてきたもの、まだ腫れています。目尻のあたりの二重のラインも不自然です。
 目を閉じると、傷跡はもちろん赤く残っていますが、この赤みが消えるには半年くらいかかるし、赤みが消えても傷跡自体は残ります。ただし、二重ライン上の細い傷跡ですし、見て分かることはまずありません(眼瞼下垂オペも経験しているので、傷跡の残り方はよく知っています)。赤みのあるうちは多少目立ちますが、メイクで隠せる程度です。
 切開法から二週間のこの腫れでも、別に道を歩いていて不自然なわけではありませんが、やっぱり落ち着ききってはいないし、早く完全に安定してもらいたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする