鼻尖縮小と内出血 内出血の治る過程と黄色い色

 鼻尖縮小から四日目。手術後三日目くらいから、鼻の付け根あたりが黄色かオレンジ色のようになってきました。画像です。


 鼻尖縮小から四日目の鼻正面。鼻の付け根から目元にかけて、少し黄色くなっています。
鼻尖縮小四日目 前
 この写真も結構黄色い色が分かりやすいです。
鼻尖縮小四日目 横
鼻尖縮小四日目 下
 内出血については、以前に内出血を早く治す方法で書きました。
 黄色くなるのは治ってきた証拠で、内出血というのは最初は黒っぽい紫か濃い青のような色をしていますが、血液が分解され吸収されていくにつれ、黄色か緑のような色になってきます。
 また、見た目上の「内出血した場所」が移動していったりもします。中に溜まっている古い血が動いているからでしょう。
 鼻尖縮小でも、手術するのは鼻の先であって鼻の付け根や目元ではないのですが、わたしの場合、ここがうっすらと黄色くなってきました。画像クリックで拡大するとわかると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする