二回目のサーマクール 痛みと効果

 二回目のサーマクールをやってきました。
 最初にサーマクールをやった時は、「コスパが悪い」とネガティヴなことを書きつつ結局受けていたのですが(笑)、あれからちょうど半年ほど経って「またサーマクールやってみようかなー」という気分になりました。
 サーマクールの効果は、一か月くらいで出てきて、半年くらい持続する、と言われています。
 わたしの体験でも、じわじわ効果が見えてきて、ゆるやかに効いていく感じです。劇的な効果、というほどではありませんが、確かにフェイスラインなどがスッキリします。もっと年齢がいってたるみが大きいと厳しいでしょうが、微妙なたるみが気になる、メスを入れたくない、という場合にはサーマクールも結構良いと思うようになりました。
 サーマクールはダウンタイムゼロ。これは本当に、全然なくて、脱毛やシミ取りレーザーほどにも気を使う必要がありません。
 その代わり、痛いです。サーマクールは、もうかなり、はっきり、痛いです。
 施術そのものは機械で「バシュッ」と打っていくので、まるで脱毛のノリですが、痛みの種類もレベルも全然違います。ボトックスやヒアルロン酸注入の注射の痛みも多少ありますが、ああいう点の痛みではなくて、面で、しかもジワジワくる痛み(遅れてくるみたいな痛み)が、施術中ずーっと続きます。
 サーマクールの出力を下げれば痛みも軽減するでしょうが、その分効果も弱まるでしょうし、悩ましいところです。
 リピートしたくらいなので「サーマクールは結構効果あり」派にはなったのですが、痛みに耐える自信がない方は、慎重に検討しても良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする