トゥヴェールのアクアナノライズジェルⅡとホワイトクリームⅡ

 トゥヴェールのアクアナノライズジェルⅡホワイトクリームⅡをリピート購入しました。
トゥヴェールのアクアナノライズジェルⅡとホワイトクリームⅡ
トゥヴェールのアクアナノライズジェルⅡとホワイトクリームⅡ


 スキンケアにものすごいお金をつぎ込む方もいらっしゃいますが、個人的にはちょっと疑問です。アレックス(シミ取りレーザー)でもキレイにシミが取れないことがあるのに、化粧水や乳液でシミやシワが「消える」ということは考えにくいからです。
 もちろん、多くの人はそんな魔法のような力を期待しているわけではないですし、予防という意味では、とても意味があると思います。だから、予防としての効果に見合う程度のコストをかければ良いのであって、美容整形レベルのお金を使うのはどうかな、という気がします。
 トゥヴェールを愛用している理由は、余計なものが入っていないことと、使っているモノに対してコスパが良いからです。昔はほとんどビタミンC誘導体一本で、基礎化粧品メーカーというより「美容材料屋さん」という感じでした。そういう質実剛健なところも気に入っています。手作り化粧水の材料も、トゥヴェールのものを多く使っています(手作り化粧水の作り方はこちら)。
 トゥヴェールの製品は、全般に「効果が高いけれどちょっと乾燥する」傾向がある気がします。ビタミンC誘導体が最たるものですが(だから必ず保湿系の材料と併用する)、ニキビ対策などにはバッチリでも、アンチエイジングという意味では、肌質が問われるものがあると思います。
 アクアナノライズジェルはその点、しっとりかつベタつかず、ちょうど良い感じに仕上がります。化粧水の後で使う美容液ですが、使い心地が気に入っていて初代の時からリピートしています(今はアクアナノライズジェルⅡ)。
 ホワイトクリームはまだ三回くらいのリピートですが、アルジルリンという成分が気になって使っています。「塗るボトックス」とも言われる、シワ対策成分です。ちょっと固めというか、効果重視で保湿力不足?な感触もあるので、この後普通の乳液などを使っても良いのでは、と思います。わたしはファンケルの乳液と併用しています。
 長い目で見れば予防が一番効率的ですから、細く長く使えるものを選んでいきたいですよね。

アクアナノライズジェルⅡ

アクアナノライズジェルⅡ

ホワイトクリームⅡ

ホワイトクリームⅡ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする