口の中の溶ける糸 一週間後 顎プロテーゼ傷痕の修正手術

 顎プロテーゼの口腔内の傷痕を修正(ひきつれた感じを縫いなおす)して、約一週間。
 すごく簡単な手術なので、元々違和感もなかったのですが、溶ける糸が一週間後にどうなっているか、写真を撮ってみます。




 一応まだ残っています。
 糸が溶けても修正完了というわけではなく、半年くらいかけて落ち着いていきます。元々違和感を取り除くための手術だったので、今のところ縫った後の異物感と最初からある異物感で差し引きゼロくらいです。これから段々スッキリしていってくれることを祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする