二回目の埋没法(二重まぶた手術)手術前・手術後

 埋没法の二重を受けて一ヶ月半ほどですが、二回目の手術を受けました。再手術ということです。
 といっても大げさなことではなく、左目だけ元々の二重の部分が目尻のところで二重な感じになってしまい(二重の二重?)、ちょっと気になったので修正してもらったのです。前の糸を切るわけではありませんから、再手術というより追加の修正でしょうか。
 まず、埋没法から一ヵ月半後の再手術前の写真。


二重まぶた再手術前
 写真のように、下からアオリぎみで見ると目尻のところからちょっと前のラインが見えてしまっています。普通に目を開いていれば目立たないのですが、瞬きする時に折りたたまれる感じに見えてしまいます。
 目尻の側を一箇所留めればキレイな二重になるんじゃないか、ということだったので、せっかくなので修正してもらいました。
 二回目の埋没法直後の写真がこちら。
クイック二重まぶた再手術
 微妙な違いですが、二重の二重がキレイに普通の二重になっています(ややこしい)。
 手術直後でまだまだ腫れているので、最終的な仕上がりではありません。ただ一箇所留めただけなので、最初の二重手術の時ほど腫れていません。
 それでも目を半開きくらいにすると、少し内出血しているのが目立ちます。
 内出血の写真。
クイック二重まぶた再手術
 まぁ、これくらいは仕方ないです。
 一週間もすれば気にならなくなると思うので、おうちにいる間はしっかり冷やして早く腫れを引かせたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする